カードローンの利用を申し込む際には、金融業者であるアコムから必ず職場へ在籍確認の電話連絡があります。

現在派遣社員として勤務している場合、アコムから在籍確認の電話があるのは派遣元と派遣先のどちらなのでしょうか?

派遣先と派遣元の違いについて

カードローンの申し込み書には勤務先を記入する際に、派遣元となる登録している派遣会社名を記入しなければいけません。

そして、その会社から派遣されて、実際に勤務する会社のことを派遣先と言います。

申し込みをする際にはこの違いがあることを思い出してくださいね。

派遣元では在籍確認が出来ないことがある

このような性質を持つ派遣社員ですから、諸事情で在籍確認が出来ない可能性があります。
・短期間での勤務

・複数の派遣先がある

・個人情報保護の観点から、社員の在籍情報を派遣会社が対応しない事も多い
と言った理由で、派遣会社では対応しなかったり、対応出来ないことがあるようです。

ちゃんと派遣会社が対応してくれるのか心配でしたら、事前に会社の方に電話が来ることを伝えておくと良いでしょう。

その際には「クレジットカード会社の確認審査電話がある」と伝言を残しておけば、アコムからの電話とバレずに済みますよ。

社会人であればクレジットカードの申し込みをするのはとても自然な事です。

しかもアコムにはマスターカードもありますので、そんなに嘘をついている訳ではありません。

派遣先に連絡をするようにお願いする

派遣元での確認が難しいという場合には、派遣先に在籍確認の電話をお願いする方法もありますから、申し込み時に金融業者に相談してみましょう。

派遣先が規模の大きな会社の場合は電話対応が人事に回ることもあります。当然派遣社員として登録しているわけですから、辻褄が合うように消費者金融側に伝えておかなければなりません。

派遣なのに大企業の正社員という肩書きの方が審査に通りやすいと言うような理由で、虚偽の申し込みはすぐにバレてしまうので気をつけましょう。