アコムの金利引き下げ交渉、自分から行ってもいいものでしょうか。
結論から言うと、『自分で交渉してもいいが、受け入れられるかは別問題』です。
アコムの金利引き下げ交渉の傾向について解説します。

・アコムの金利設定
アコムの金利設定は、限度額100万円を借りる時、7.7%~15.0%と表記されています。
『7.7%にしてくれればいいのに』と感じるかもしれませんが、殆どの方は最初15.0%から開始です。
最初から金利が低くなる人は、信用状態が良く年収もいい、所謂かなりの優良客だけになります。
最初からの金利交渉は余り成功しません。

・時間が経つと下げてくれる
アコムの金利サービスについては非公表ですが、1年、2年と滞納をしないで真面目に返済していると金利が下がります。
長期間利用しているお得意さまであれば、金利のサービスが期待できるわけです。
自分で金利引き下げ交渉を行う場合は、ある程度返済を続けてお得意さまになってから行いましょう。

・滞納していると金利引き下げ交渉は難しい
滞納をしている場合、金利引き下げ交渉を行っても中々成功しません。
逆に限度額を減らされることもあるので、利用状態が悪い時は交渉を諦めた方がいいでしょう。
利用状態がいい、銀行カードローンなど他社のローン審査が通りそうな人は、金利引き下げ交渉をしなくてリーズナブルなローン会社を探してもいいかもしれません。

アコムの金利引き下げ交渉は自分で行えます。
利用状態がいい人は、チャレンジしてみるのも良いでしょう